MEMBER

                   村原 実穂子(むらはら みほこ)
 

東京都出身。東京音楽大学卒業。
第6回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門入賞。
これまでにヴァイオリンを小林麗子、篠崎功子各氏、ヴィオラを百武由紀氏、
室内楽を横山俊朗、セルゲイ・クラフチェンコ、三森未来子各氏に師事する。
3才からヴァイオリンを始め、ジュニアアンサンブルではオランダのコンセルトヘボウなどでのヨーロッパ公演に参加する。2001年NHK BS「クラシック倶楽部」にハープのヨセフモルナール氏、篠崎功子氏らと共に出演する。また、NHK-FM千葉 「クラシックサロン」に弦楽四重奏、ピアノ四重奏のメンバーとし て出演する。
現在、2本のヴァイオリンとピアノから成る自己のユニット『トリオベール』では国内外で演奏活動をし続けている。そのほか、クラシックだけに留まらず様々なジャンルのライブサポートやレコーディング等も行っている。また、えにしおんがくきょうしつにて講師を務め、 後進の指導にも力を注いでいる。

 

                   小佐井 真希(こさいまき)


高知県生まれ。3歳よりピアノ、4歳よりバイオリンを始める。東京音楽大学付属高校を経て、同大学器楽バイオリン科を卒業。全四国音楽コンクール第1位。江戸川区新人演奏会に選抜出演。2012年より渡埃、エジプト国立カイロ歌劇場管弦楽団の1stバイオリンFront奏者として活動。2015年帰国、現在はフリーのバイオリニストとして活動中。著名歌手のバック演奏や、レコーディングなどの他、東京宝塚劇場や帝国劇場にてミュージカルの演奏にも携わっている。

                   内藤 歌子(ないとううたこ)

3歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学卒業。大谷康子、海野義雄、浅井万水美の各氏に師事。

クラシック音楽コンクール、レガシィヴァイオリンコンクール等最高位受賞。江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入選。東京音楽大学付属音楽教室、開智学園総合部などで後進の指導にあたる傍ら、オーケストラ、室内楽、ソロ、アウトリーチ等の演奏活動を行なっている。

第一生命ホール「ロビーでよちよちコンサート」「子育て支援コンサート」等出演。東京オペレッタ劇場奏者。

 

 河野百合名(かわのゆりな)

 

4歳よりヴァイオリンをはじめる。6歳より父の仕事により渡米。

南カリフォルニア音楽祭銀賞。

帰国後菊里高校音楽科を経て東京音楽大学卒業。

在学中特待奨学生に選ばれ、ソロ定期演奏会、アンサンブル演奏会、卒業演奏会に出演。

第8回日本アンサンブルコンクール優秀賞、全音楽譜出版社賞受賞。

ヴィオラを須田祥子氏に師事。

現在オーケストラ、室内楽、アウトリーチ活動を中心にライブサポート、レコーディング、TV出演など幅広く活躍中。

 

 

手塚春菜(てづかはるな)

チェリスト。作編曲家。10歳よりチェロを始める。

東京音楽大学卒業。チェロを三木敬之、菊地知也、苅田雅治、ドミトリー・フェイギン、室内楽を苅田雅治、百武由紀、斉藤真知亜の各師に師事。

在学中に、ピアノトリオグループ「ドルチェ・デ・ムジカ」として Sony Music より CD デビュー。 

多数のアーティストのライブサポートをはじめ、「Endless shock」、「デスノート the musical」、「Dog fight」、宝塚歌劇団、劇団四季「春のめざめ」等、ミュージカルでの演奏などを中心に活動中。ママオトコンサートでは全ての曲のオーケストラアレンジを担当。

DSC05640999.jpg

 

野口彰子(のぐちあきこ)

 

山口県出身。3歳よりピアノを始める。

東京芸術大学附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科を卒業。

在学中より、ソロ・室内楽・伴奏など各地で演奏活動を行う。2005年、劇団四季に入団。

在団した8年間で様々な四季作品に関わり、稽古ピアノや公演のオーケストラピットでの演奏、キーボードコンダクターなども務めた。退団後は、フリーランスで活動。ミュージカル俳優のライブでの伴奏や、ミュージカル作品の稽古ピアノ、公演での演奏、スタジオでの伴奏などを行う。

宇都宮直高.jpg

宇都宮 直高(うつのみやなおたか)


父親の仕事の関係で小学校時代をアメリカのカリフォルニアで過ごす。東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。大学でオペラの基礎・応用を学ぶ。大学在学中「メリーウィドウ」でカミーユ役に抜擢されオペラデビューを果たす。

オペラ「フィガロの結婚」「コシファントゥッテ」「椿姫」「タンホイザー」「魔笛」「ティレジアスの乳房」「カルメン」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」「蝶々夫人」「カバレリアルスティカーナ」「こうもり」他、数々のオペラに出演経験がある。大学在学中の2000年より劇団四季に入団。
「ライオンキング」で初舞台を踏み、「マンマ・ミーア!」で電通四季劇場”海”のオリジナル杮落しメンバーに抜擢される。「ウィキッド」ではアヴェリック役、「エルコスの祈り」では準主役のジョン役、「ライオンキング」では主役のシンバ役、他、数々のミュージカルに出演経験がある

【その他の主な芸歴】

オペラ「魔笛」タミーノ役(主演)オペレッタ「メリーウィドウ」カミーユ役(準主演)、ストレートプレイ「アルカディア」クラウド役(主演)、世界遺産・奈良平城京跡公演「祈都伝説」大和役(主演)、ミュージカル・独劇「ラストワルツ」(企画・構成・主演)、ミュージカル・独劇「手紙 ~voice mail~」(企画・構成・主演)、
ミュージカル「ミュージカルスターは夢を見る・・・」アキラ役(小柳ルミ子 ダブル主演)ミュージカル「森は生きている」一月の精役、ミュージカル「SEMPO」ベイブ/フランツ/コレオ役、山形国際映画祭の準グランプリ作品(グランプリなし)映画「49日の幸せな時間」の主題歌「忘れかけていたもの」、ホテルニューオータニ佐賀「宇都宮直高ディナーショー」、ホテルオークラ神戸「宇都宮直高ディナーショー」、全国各地で「宇都宮直高コンサート」を開催し、好評を博する。宇都宮直高CD「first voyage」好評発売中。

 OMAKI (おまき)

7才からクラシックバレエ、ジャズダンスなどを学び、舞台俳優学院ミュージカル科を首席で卒業。ベトナム、アメリカなどの舞台出演。故・本田美奈子主演「ひめゆり」妹ルリ役、フジテレビ「ガラコンサート」

ユニバーサルスタジオジャパン「ウィケッド」グリンダ役
劇団四季では「ライオンキング」「キャッツ」ジェミマ役「ウィキッド」ネッサローズ役「ユタと不思議な仲間たち」モンゼ役「アイーダ」ネヘブカ役。
現在は、代官山にて子連れ大歓迎のヘアサロン【Kotee】を経営、ヨガのインストラクター、
ダンス講師を務める傍ら、さまざまなコンサートにも出演。
自ら旗揚げした【かぷりっちょ】では都内の保育園・幼稚園を中心に、出張ミュージカルコンサート活動を行い子供達に歌声を届けている。

 長島 祥(ながしま さち)

ミュージカル俳優、翻訳家・作詞家。東京大学経済学部卒業。

2005年より劇団四季に在団し、「ウィキッド」「アイーダ」「55ステップス」「異国の丘」「王子とこじき」「ハムレット 」などミュージカルを中心に出演。

現在は主に脚本の翻訳、訳詞・作詞、映画の字幕制作などの創作活動を行っている。